リメイク犬服の作り方~材料編~

お裁縫を始めて半年が経ちました。
ド素人のさくらママですが、古着リメイクで色々作ってきた結果、
何人かの方から「古着リメイクってどうやるの~?」「リメイク教えて!」というお声を頂きました。
そこで、この半年間ゼロから試行錯誤したノウハウを少しまとめてみたいと思います。
まずは材料編。

ブカブカ、ピチピチ、流行遅れ、派手すぎ、地味すぎ、ダサい、穴開き、ほつれ、シミ、毛羽立ち
人間の服としては致命的でも生地としては、まだまだ使えます☆
何度も洗濯されているから地直しも不要!
sakura2015030301.jpg

材料を選ぶときに考えるべきこと。

犬は装飾品ではありません。
可愛ければOK♪という考えは飼い主のエゴ。
自分のワンコと自分が、快適な服を想像してみましょう。

‐ 暖かい。
‐ 運動を邪魔しない。
‐ ムレない。
‐ 排泄物がつかない。
‐ 着脱時に嫌な思いをしない。
‐ 汚れたらジャブジャブ洗える。
‐ 誤飲誤食しない、怪我しない、一緒に遊んでいる子を傷つけない。

こういったことを踏まえてリメイクに使う服を選んでみましょう。
やっぱり基本的には「ニット生地」です。

生地量を求めるなら、大きなサイズのメンズトレーナー!
自分の彼氏や旦那が着るのは・・・・でも生地としてみたら激得かも?
ほぼ生地じゃん!という「ポンチョ」なんかも流行遅れで安くなっているのを見かけます。
sakura2015020301.jpg

ジッパーが付く分、トレーナーより前見頃分の生地が少なくなりますが、比較的柄が可愛いパーカーもおススメです。
こんな可愛い裏起毛のプリントニット生地は、生地屋でも見かけません・・・。
パーカー部分の生地も採れます♪
sakura2014111801.jpg

もっと可愛くて、犬服サイズの模様が欲しい場合はキッズ&ベビー服。
ワンコの小さな背中にもFITするデザインの生地が入手できます。
ただ生地量は少ないので、ベビーサイズは上半身を作るのが精一杯かな。
sakura2015021401.jpg

セーターも目が詰まったもので可愛いものがありますが、家庭用ミシンで縫うのは厳しいです。
sakura2015012701.jpg

という訳で、さくらママの古着屋散策は、
①激安コーナー(100円~300円ぐらいの叩き売りコーナー♪)
②メンズトレーナー&パーカーコーナー
③レディーストレーナー&パーカーコーナー
④あればキッズ&ベビーコーナー
を回って大体終了です。

あと、ウッカリしがちなのが洗濯表示を見ずに買ってしまうこと。
犬服は汚れますので、せめて手洗い可のものを選びましょう。

たぶんレジでは、脈絡のないサイズと性別とデザインに店員さんが戸惑いますがスルーしましょう。笑

以上で材料編は終了。
次は解体編です!




にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
さくらママの解説にポチっとお願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ イタグレランキング参加中☆

Comment

橙は衣装持ちの予定
古着活用はとっても賢いと思う。originalのデザイン生地もあるし裁断前の地直しの必要なし。生地だと最悪丸洗い要ですもん。
 ベビーやキッズはかわいい生地のものが多いけどやっぱり小さいのが残念だよね。
 リメイク用に仕分けした自分たちの古着がごみ袋3つになってるけど、本当に全部活用できる日がくるんだろーか。ちと疑問だ。
  • 2015/03/04 22:28
  • 橙Baba
  • URL
捨てられない
橙Babaさん

ごみ袋3つ。笑
我が家も既に大きな段ボールに2箱。爆
新しい服を買ったら同じ枚数の服を捨てる!というルールを自分の中で作っていたのですが、犬服を作り始めてから古着が捨てられない病です。。。
  • 2015/03/05 07:52
  • さくらママ
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)