リメイク犬服の作り方~縫製編②

材料編解体編型紙編裁断編縫製編①に引き続きまして、いよいよ縫製編②。
本日で完結です。

sakura2015031202.jpg

「⑨股ぐりをパイピング始末します」の工程。
4つ折りにしたリブの端を中表に縫い合せて輪っかにします。
リブの表を本体の裏と合わせます。
上手に等分しないとリブが足りなくなったりするので、途中経過のポイントを作りましょう。
sakura2015031304.jpg

ぐるっと直線縫いしてください(布端はくるんでしまうのでジグザグ不要)。
これも慣れないうちは、手縫いでしつけてから縫うと間違いがありません。
sakura2015031305.jpg

今回はここでお腹にゴムを張り合わせました。
sakura2015031306.jpg

リブを4つ折り状態に戻す要領で、布端をくるんで直線縫いします。
初期はこのパイピング処理に結構時間がかかりました・・・。
sakura2015031307.jpg

「⑩衿ぐりに衿を縫い付けます」の工程。
ですが、まだ衿が出来ていません。笑
これは別紙に縫い方が記載されています。
sakura2015031300.jpg

衿① 頭が出る側を中表に縫い合せる工程。
sakura2015031301.jpg

衿② ①を広げて中表で端を合わせて縫い合せる工程。
sakura2015031302.jpg

真ん中でひっくり返せば、ハイネックの完成♪
sakura2015031303.jpg

改めて、「⑩衿ぐりに衿を縫い付けます」の工程。
これも中表です。
着る状態の身頃に対して、ハイネックを筒として通して縫い合せます。
sakura2015031308.jpg

ネックを返せば・・・・・完成です♪
sakura2015031309.jpg

試着タイムです☆
sakura2015031310.jpg

サイズが正しければ、体が綺麗に覆われて、変なシワが寄ったりしません。
sakura2015031311.jpg

真後ろから見て、尻尾のすぐ上まで隠れる正しい着丈です。
sakura2015031312.jpg

まま!もういいでちゅか・・・?
うん、モデルありがとうね。
sakura2015031313.jpg

みなさーん!
ガンバってくだちゃいね♡

sakura2015031314.jpg

全6回、お付き合い頂きありがとうございました☆
少しはお役に立てたかな~?

にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
さくらママの解説にポチっとお願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ イタグレランキング参加中☆

Comment

前途多難
 作り方も仕上がりも丁寧できれいですね。サイズもさくらちゃんにぴったり。お裁縫ってセンスがあるので今までチャンスがなかっただけで素質は十分あったんだと思いますよ。

 人間用はニット素材なんて面倒だから扱わないのでBabaは不慣れで四苦八苦しています。型紙も未だしっくりきてなくて…。
そして春になって来年に持ち越し、また一からやり直しなんだろーなぁ。
  • 2015/03/09 21:19
  • 橙Baba
  • URL
完結
橙Babaさん
ありがとうございます。
誰かの役にたったらいいな~と思って書き綴りました。
ヒートテックのあの薄さは厄介です・・・。
もうすぐ春ですね!!
  • 2015/03/10 08:12
  • さくらママ
  • URL
なるほど
大変参考になりました❗
1度作っているので、すべて納得出来ます。
まずはまた型紙の修正からとなりますが、頑張ろうと思います。
…がもう暖かくなってしまう😅
  • 2015/03/10 11:05
  • ぎんこた
  • URL
書いた甲斐があります♪
ぎんこたさん
コメントありがとうございます。
参考になって嬉しいです☆
次の秋目指して・・・?
  • 2015/03/11 08:48
  • さくらママ
  • URL
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
  • 2017/02/16 16:35
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。