ロンパースのゴムの入れ方

このブログを服作りの参考にして頂いてる方から、
「前身頃のゴムってどうやって入れてますか?」という質問があったのですが、
文字だけでは説明しきれなかったので、写真付きで解説してみます。

まずは前身頃の裾にゴムを通すための穴を作ります。
3パターンぐらいありますが、私はフライス処理するのが好きです。

方法(1) 端処理して、折って縫う。
ロックミシンがある場合は良いかなと思います。
右側が前身頃の裾だとして布端をロックします。
sakura2015081601.jpg

次に折り返して、直線縫いしたら完成。
(出来上がりから1.5cm縫い代をとって裁断し、1.5cm折り返すのが良いかと思います。)
sakura2015081602.jpg

方法(2) 三つ折りにして縫う。
端からクルクルと三つ折りにして、
sakura2015081603.jpg

直線縫いしたら完成。
家庭用ミシンでも綺麗にできますね。
(出来上がりから2cm縫い代をとって裁断し、1cm×2回折り返すのが良いかと思います。)
sakura2015081604.jpg

方法(3) フライス処理する。
出来上がりに対して、4cmの別布を2つ折り(2cm)にして縫い代1cmでフライス処理します。

右上から左下に向かって、
方法(1)(2)(3)です。
お好きな方法でゴムを通す輪を作ってください。
sakura2015081605.jpg

輪にゴムを通して、
sakura2015081606.jpg

左右の端を縫って、
sakura2015081607.jpg

完成ヽ(´▽`)ノ
sakura2015081608.jpg

この後、同じくフライス処理した後ろ身頃&パンツと縫い合わせれば綺麗に仕上がります。
sakura2015081610.jpg

頑張ってくだちゃいね~♪
sakura2015081609.jpg


※布地に直接(引っ張りながら)平ゴムを縫い付けることも出来ますが、
どうも上手く縮んでくれないので私はもっぱらこの方法になりました。
犬服工房さんの解説をしてみた記事では、付属の縫い方手順通りに作っているので、平ゴムを直接縫い付けてバイアスでくるんで見えなくする方法をとっています。

参考になれば嬉しいです☆


にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
服作り楽しいですね♪ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ イタグレランキング参加中☆

Comment

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2015/09/15 12:36
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)