避妊手術

さくらに避妊手術を受けさせるか、受けさせないか。
とっても悩みました。

むかし実家で飼っていた柴は2回妊娠して、
命の美しさも、仔犬たちの愛らしさも、
たくさん味あわせてくれました。

さくらにもお母さんになるチャンスを残してあげたいという気持ちもありましたが、
やっぱり仔犬たちまで責任を持てる自信はなく、
であれば、さくらの一生が健やかで幸せなものであるようにしたいと思い、
早目に避妊手術を受けさせることにしました。

犬にも女性病があり、最初のヒート(生理)が来る前に、
卵巣と子宮を摘出してしまえば、女性病の発症確率は限りなくゼロになるそうです。

手術は武蔵&小次郎からお世話になっている、ファミリー動物病院でお願いしました。
(手術の過程→診療日誌

1泊2日の手術入院は無事終了。
帰宅した夜だけはいつも元気いっぱいのさくらもクッタリ。

5ヵ月と少しの小さな体から取り出された、
小さな小さな卵巣と子宮。
ごめんね。
元気に長生きしてね。






にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村 犬ブログ イタグレ参加中☆

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)