イタグレ首輪セレクション

さくらが成犬になるまでの首輪歴をまとめてみました。

初代:細い布首輪
初めての首輪。さくら3ヵ月半~6ヵ月ごろ着用(着用写真)。
ウキウキしながら犬用品店へ選びにいったところ、
首回りが小さすぎてこの1点しかサイズが合わなかったため選択肢なしの購入。
8㎜幅の布首輪。
sakura2014091101.jpg

2代目:コンフォートハーネス
さくら6ヵ月~7ヵ月ごろ着用(着用写真)。
初代だと首回りが擦れて赤くなってしまうのと、
ヌーディーなイタグレ体型に細首輪は似合わないため、
首回りに負担のないハーネスを選択。
短いTシャツみたいで可愛い。
楽天市場のAppleappleさんで1,050円。
リードは初代を購入したお店で別途入手。
sakura2014091102.jpg

2.5代目:コンフォートハーネス+フェレット胴輪
さくら7ヵ月~11ヵ月ごろ着用(着用写真)。

ハーネスで散歩中に、さくらが階段を降りるのを拒み、
向かい合う形(しかもさくらが頭を下げる形)で引っ張り合いになってしまった結果、
ハーネスがすっぽりと脱げてしまい大きな国道に飛び出る事件が起こりました。
さくらの命を失いかけた本当に恐ろしい体験でした。
向かい合って引っ張り合いは絶対NG。

ハーネス単体はもう怖い、でも初代に戻るのも・・・と考えた結果、
フェレット用のナスカン付胴輪がさくらの首サイズと合致したので、
最悪ハーネスが抜けても首で止まるように、2段階装着。
このオリジナル型はかなり盤石。
sakura2014091103.jpg

3代目:ハーフチョーク
さくら11ヵ月~着用(着用写真)。
お店で採寸して作って頂いたハーフチョーク。
首回りが擦れることもなく、外れる危険性も感じません。
見た目も長い首に似合ってステキ。

ただし、外す時に嫌がって暴れると更に外せなくなるので、
犬も飼い主もコツをつかむことが必要。
さくらとさくらママも、まだ気持ち良い外し方を模索中。
sakura2014091104.jpg

今のところ、外すのだけ慣れてしまえば、
幅広ハーフチョークが一番良さそうですが、
サイズがシビアなので成長期の仔犬には難しそう?

2.5代目の安心感はすごかったので、おすすめできますが、
普通の家にはフェレット用の胴輪なんてありませんね。笑






にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村 犬ブログ イタグレ参加中☆

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)